小銭入れの使い勝手

このナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットについて、唯一難点を挙げるとすればこの“小銭入れ”の扱いにくさだろう。

これだけ大きく口を開けることができる小銭入れだから、支払いの時に小銭が取り出せなくてもたつくという事態を避けられるに違いないと期待してこの財布を選んだという部分もあっただけにちょっと残念なのは否めない。

ぼくの場合、ズボンの尻ポケットに財布を縦にして入れておくことが多いため、小銭が財布の片側に寄ってしまう。すると、小銭入れの口を開けたときに、財布の端から小銭がバラバラと落下してしまうのだ。

最初のうちはこれに戸惑って、かなり使い勝手の悪さを感じてしまったのだが、ただ、何事も慣れれば何とかなるもので、小銭入れを開ける前にとんとん、と端を叩き、寄った小銭を真ん中に戻してやってから開ければ何のことはない。普通に使えるのだ。最初こそ面倒に感じたが、今ではそうするのが習慣になってしまって、特に何とも感じなくなってしまった。

小銭が落ちることさえなければ、思った通り小銭入れの口が広くて取り出しやすいので、支払いが非常にラク。簡単に小銭が取り出せる財布を持つと、支払時に小銭を数えるのが面倒で紙幣で支払い、いつの間にか財布が小銭でぱんぱんに膨れあがるということも避けられるのだとわかった。おかげで僕の財布はいつもスマートだ。

↓ホントに『革が柔らかく色合いの変化が男らしい!』↓
ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット

ココマイスター・メンズ【男性】長財布一覧はこちら⇒

このページの先頭へ